新着情報
平成27年度産-はぜかけ米(コシヒカリ) の販売を開始しました。 (2015/10/05) はぜかけ米

★ 平成27年度産-新米 (コシヒカリひとめぼれ) の販売を開始しました。 (2015/09/24) 新米

GROUND MARKS 直販店 『貴飯讃々(きばさんさん)』  9月5日、オープンしました。
                                        (2015/09/24) 貴飯讃々
  
主に 『貴飯米』 をはじめ、貴飯産の採れたて野菜、豊田町産果物等を販売しています。
  また、店内では、軽食販売・喫茶の営業も行っています。
  お近くにお越しの際は、是非お気軽にお立ち寄りください。

『夏の陣-The 3rd Year』 フォトギャラリーを更新しました。 (2015/09/24) 3年目の夏

平成26年度新卒スタッフ(2名)が新しく仲間入りしました! (2015/07/13)

GROUND MARKS 新しい仲間を募集しています!
  
>> 平成27年度新卒採用情報
  >> パート・スタッフ(フルタイム)募集
  >> アルバイト募集
  >> 在学中の高校生、大学生を対象としたインターンシップ募集


★ 下関市菊川町貴飯近隣にて、お貸しいただける農地の情報を募集しています。
 お電話、お問い合わせフォーム、またはメールにてご一報くださいませ。
      >>  電話 083-223-0809 | お問い合わせフォームメール  <<
イベント・キャンペーン情報
★ 有機堆肥 “大地1号” のプレゼント・キャンペーン ★ 
平成27年1月10日~5月末日までの期間、当ファームにお越しくださった方おひとり様につき、
有機堆肥 “大地1号” を3袋まで差し上げます。
シーズン目前、この機会にぜひ一度ご試用ください。
営業日は、木・金・土。
営業時間は、夏季(4月~10月末):10時~16時、冬季(11月~3月末):10時~15時 です。
皆様のご来場をお待ちしております。
代表者 ごあいさつ
  弊社は、平成18年、下関市菊川町にて産業廃棄物中間処理事業の許可を取得し、食品製造・加工工場等から排出される食品廃棄物の堆肥化処理事業を進めてまいりました。
  食品廃棄物から再生した有機堆肥 「大地1号」の販売を拡大するうちに、次第に農家の皆様と接する機会が増えていきました。
  地元の採れたての野菜や果物のおいしさに感動し、また、農家の方々の大地と命に対する深い愛情と情熱に触れながら、やがて芽生え始めた農業への憧憬と希望。
  それはいつしか、大地から食糧を育む生業の尊さへの 「気づき」 となり、さらに、大地から命を育み、その命をいただきながら生かされてゆく人間存在の目覚めにも繋がってゆきました。

  このたび、地域の皆様の多大なお力添えを賜りながら、Shimonoseki Farmer Network GROUND MARKS -大地の紋様- として、当事業の第一歩を踏み出す運びとなりました。
  私どもは、この事業理念にご賛同くださる生産者の皆様と連携し、この地で食糧を生産(または加工)し、ブランディング、広告宣伝、流通、販売まで、すべてのプロセスを一貫して手掛けるとともに、その過程をできる限り詳らかに発信してまいります。
  消費者の皆様には、採れたての新鮮な農作物と共に、その食材のルーツ、それを育んだ人々の営み、思い、四季折々のドラマの一部始終をお届けできれば、と願っております。
  その中には、近代合理主義に基づく経済成長の過程で、利便性の代償として私たちが失ってしまったもの、忘れてしまったものが、きっと多く散りばめられているはずです。遠い記憶の一片を思い出していただきながら、未来の人々に引き継いでいきたいと思える 『宝物』 を見つけていただけましたら大変幸いです。

  その一方で、農業が一産業、ひとつの経済活動として自立するべき必要性も感じております。
  当プロジェクト発進に当たり、私どもは、新規就農や農業生産法人設立の道を選ばず、異業種の一企業の立場から着手いたしました。だからこそ目指したいものがあります。
  それは、農業人×企業人、すなわち 『農企業人』 として、農業および企業経営、その両面においてプロフェッショナル集団を志すことです。
  生産者もまた、少子高齢化、人材の都市部への流出等の影響を受け、後継者育成問題に直面しています。 この課題を克服するためにも、先祖代々守り続けてきた 『家業』 の中に 『事業』 の要素を導入しつつ、次世代の新しい 『農企業人』 の育成を目指してゆくことが、重要な鍵になるものと私どもは考えています。 

  農業を、ドキドキワクワクする、クリエイティヴでエキサイティングな前衛ビジネスへ。
  若者が集い、笑顔とパワーが弾ける、ファッショナブルでスタイリッシュな花形産業へ。
  ヒト、モノ、カネ、情報、すべての経営資本の効率的・合理的回転を重視し、徹底したリスク管理を行いつつも果敢に攻める、戦略的企業経営へ!
  古来、我が国の大地に営々と紋様を刻み続けてきた農耕民族としてのDNA、そして、その矜持を継承しつつ、菊川町貴飯 から発信する、Agicultural Innovation!
  貴飯の空に掲げた、Shimonoseki Farmer Network GROUND MARKS -大地の紋様- の旗印に、ひとりでも多くの生産者の方にご賛同いただき、当ネットワークへご参加くださることを心より願っております。

平成25年5月25日
参考サイト
* 弊社公式サイトにて、『有機堆肥 “大地1号”』 、『お客様の声』、『アンケート結果』 をご紹介しています。
* つるかめ総合企画 公式ブログ にて、菊川町の農作物、加工品、特産品等についてご紹介しています。